オンライン面談実施中

0120-747-164

受付 平日9:00~18:00

チャットワークでのお問合せはこちら

新着情報

2020.11.23
『WEBサイト 「B-Plus」』のインタビューを受けました。記事内容を抜粋して掲載しています。

 

仕事を楽しむためのWEBマガジンB-plusに、
株式会社KANDAI代表取締役CEO・北山尚輝インタビューが掲載されました。

詳細は、下記からご覧頂く事が可能です。
https://www.business-plus.net/interview/2010/k5877.html

インタビューの一部を抜粋してご紹介いたします!

 

記事一部抜粋

企業と二人三脚でクラウド会計ソフトを運用

クラウド会計ソフトfreeeについて詳しくうかがいます。具体的にはどのような仕組みなのでしょうか。

北山 

Amazonを思い浮かべてみてください。
IDとパスワードがあれば、どんなパソコンやスマートフォンからでもログインできますよね。

クラウド会計も同様で、
いわば、いつでもどこでも見られる会社のお小遣い帳みたいなイメージですね。

しかも、請求書の作成から発行、経費の承認、給与計算等の機能もついているので、
バックオフィス業務にまるっと対応できるんです。

 

インタビュアー

なるほど! 

経理ソフトを取り込んだ特定のパソコンで経理業務に当たるよりも、
リアルタイムで財務状況を確認できれば、とても便利ですね。

よくニュースなどで書類の盗難や置き忘れを耳にします

クラウド会計ソフトならそんな心配もなさそうです。

 

北山 

おっしゃる通りです! 

すべてのデータがサーバー上に保存されているので、パソコンが壊れても大丈夫です。

スマートフォンにも対応していますし、電波さえあれば、南極からでも閲覧できますよ(笑)。

 

インタビュアー 

自社の財政状況がリアルタイムでわかれば、経営者さんにとっても安心ですよね。

 

北山 

日常生活に置き換えてみても、
自分の所持金やクレジットカードの限度額を把握しているからこそ、
食事や買い物ができるわけですよね。

時間や場所を問わずに経理業務ができることで
ほかの業務に費やす時間を捻出できる点も、クラウド会計のメリットです。

 

インタビュアー 

確かに! 

ただ、北山代表は中小企業の支援に注力されていると聞きました。

昔ながらの企業だと、こうした新たな仕組みに抵抗のある方も少なくないのではないでしょうか。

 

北山 

そうですね。

だからこそ、お客様に寄り添うことを意識して接しています。

親にiPhoneの使い方を教える感覚で、経理の担当者さんに使い方をお伝えしています。

例えばAmazonでの購入方法を親から問われたとき、
「このボタンで購入手続きに進めるよ」「ここでクレジットカードを登録できるよ」と教えますよね。

そんなふうに、一つひとつの手順をお伝えするんです。

 

インタビュアー

現場の経理担当者に寄り添い、丁寧に説明されているんですね。

それならご高齢の方でも理解できると思います。

 

北山 

さらに、導入したら終わりではなく、その後の経過もサポートしています。

いかに優れたクラウド会計ソフトを用いるとはいえ
経理等のバックオフィス作業は人力での入力作業も多いです。

月次で運用状況を確認しながら、常に改善を繰り返していくことが大事と考えています。

経理のお悩み無料相談受付中!

0120-747-164

受付 平日9:00~18:00

クラウド経理・労務アウトソーシングなら経理・労務の効率化、時間的&人的コスト削減に
クラウド経理・労務アウトソーシングの詳細はこちら
経理業務サポートメニュー Support Menu
  • コストカット診断 無料でコストカットの診断!
  • クラウド導入支援サポート 効率化、コストカットなら必須!
  • 経理代行サポート 本業に専念するならコチラ!
  • 記帳代行サポート
  • 給与・勤怠代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求管理代行サポート
  • 支払管理代行サポート
会社情報about us
PAGETOP