オンライン面談実施中

0120-747-164

受付 平日9:00~18:00

チャットワークでのお問合せはこちら

専門家コラム

2020.12.13
今だからこそ経理が在職中にやっておくべきこと

こんにちは、オフィス経理freeの北山です。

今日は、自社に経理担当の方がいらっしゃる方に向けての記事になりますが、
以下のことを検討している経営者の皆様も頭の片隅に置いていただければ幸いです。

・経理代行、税理士にアウトソースしてるけど、追々自社で経理も出来るようにしたい

・外部にアウトソースしておらず、経理もおらず、自分(社長もしくは身内)が対応している

 

さて、突然ですが、自社の経理について、
“2週間で新しく入ってきた人に引き継いでください”と言われて、すんなり引き継ぐことが出来ますか?

多くの方が、そんなの無理だよ、急に2週間とか言われること自体ないでしょ(笑)となるかと思います。
どちらかというと、私もそうでした(笑)

ただ、急な退職や、急に出社せずにテレワークで対応しなければいけない等、
自分の予期せぬ事態やコントロールし得ない外部の環境的な要因が、”いつもの業務のやり方”を蝕む可能性が多々あります。

そうなった時のことを、普段から想定して日頃から意識して取り組んでおくべきことがあります。

 

それは、“マニュアル作成”です。

 

特別なことでもなんでもない、なんだそんなことかよ。
当たり前じゃん、今更そんなこと言われなくてもわかってるよ。。。。

と思った皆様、そんな皆様にこそ、再度自問自答していただきたい!(笑)

 

本当に、誰にでもわかるようにマニュアル作成が出来ていますか?

自分にしかわからないようなマニュアルになっていませんか?

日次、週次、月次、四半期毎、年次。。
各ケースごとに細かく細分化していますか?

各種、IDやパスワード、連絡先についてもまとまっていますか?

案外、自分で把握出来ているつもりでも、いざ、マニュアルを作成するとなると、
意外と漏れが生じたりするものです。

いつ何が起きてもいいように、経営者の方は、経理が在籍している間に是非ともマニュアル作成を
進めておいてくださいね!

 

マニュアル作成まで手が廻らない、これからクラウドに変えようとしてるのに、マニュアル作れないよetc…
そんな方がいらっしゃったら、是非とも一度、ご相談ください。

弊社では、日常業務を徹底的にヒアリングして、クラウド会計の導入に伴う、最適な業務フローの構築、マニュアル作成等もサポートしています。

 

経理のお悩み無料相談受付中!

0120-747-164

受付 平日9:00~18:00

クラウド経理・労務アウトソーシングなら経理・労務の効率化、時間的&人的コスト削減に
クラウド経理・労務アウトソーシングの詳細はこちら
経理業務サポートメニュー Support Menu
  • コストカット診断 無料でコストカットの診断!
  • クラウド導入支援サポート 効率化、コストカットなら必須!
  • 経理代行サポート 本業に専念するならコチラ!
  • 記帳代行サポート
  • 給与・勤怠代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求管理代行サポート
  • 支払管理代行サポート
会社情報about us
PAGETOP